雀鳥ハウスってありかな

最近、使いたい単語が瞬時に出てこない。
デュアルライフ とか オンライン とかは出てくるのだが
『えーっと、ほら、あの 会社じゃないところパソコン使って仕事する言葉』
『なんだっけ ほら ほれ あの ・・・・・ ねえ!何ていうんだっけ?』

「リモートワークですか?」と、20代の若き大黒柱の青年。
『そうそう!それよ、それ』
その「リモートワーク」という言葉を探し出すまで約10分かかった。

この世界の小さな業界では、他に「テレワーク」とか「ワーケーション」とか
「移住」とかの言葉があふれている。
一つ一つの言葉の定義を正確に理解していないが、なんとなくのノリで受け止めて
解ったふりして使っている。

たぶん、置かれた立場で解釈も違うのだろう。
経営者はリモートワークする従業員を、見えない紐で操る鵜匠の鵜のように思っているし
従業員の方は、会社に向かってリモコンで信号を送るように仕上げたデーター上の成果物を送ってやってる
と胸を張っているような気がする。
使うもの、使われるものにはそれぞれの気持ちがあり、それぞれメリットがあり
それで回るなら、それで行くのだと思う。

これからも、リモートワークは進むはずだ。
ワイシャツ着なくていいし、髪とかしたり、髭剃ったりしなくていいし、満員電車を我慢しなくていい。
会社側は、オフィスの面積小さくできるし、他にもいろいろある。
でも、自宅でずーっといると奥方の機嫌もあるし、洗濯物取り込んでねとか言われるし
こまごまとした気遣いも必要だ。
うちにいるんだから今月からお小遣いいらないよね!とか言われかねない。
結局、自宅と会社から程よく離れた場所に、小さくていいから仕事場が欲しくなる。
いざ呼ばれたら会社にすっ飛んでいける利便性も必要だ。

本格的な渡り鳥とはいかなくとも、近場をチョコチョコ跳ねているくらいの雀鳥ハウスも需要はある。
会社から公共交通で2時間くらいの場所、で自宅とは違う何かがある街。
例えば、三浦や伊豆、房総などの半島はすごく楽しそうだ。
渡り鳥ハウスはもちろんのこと、雀鳥ハウスも合わせて探してみようかと思う。
         ブログ一覧へ戻る

まずは無料メルマガ会員
なりませんか?
有料会員になると
素敵なプレゼントも!
無料相談会
お気軽にお申込みください!

無料メルマガ会員になると、リモートワークや二拠点居住・デュアルライフに役立つ
週1回のwataridoriメールマガジンをお届けいたします。
さらに今なら有料会員申し込みで今有料会員になれば一流ホテルでの
アフタヌーンティーチケット(2名様分)
をプレゼント!
新しいライフスタイルをはじめるステップアップにぜひご活用ください!

渡り鳥無料相談会 概要

開催場所
全国渡り鳥生活倶楽部株式会社
東京都千代田区有楽町1丁目9番4号 蚕糸会館5階
MAP
またはオンライン(ZOOM使用)
日時 平日・土日祝(※予約制)
  1. 10:00 ~ 11:00
  2. 13:30 ~ 14:30
  3. 16:00 ~ 17:00
  4. 19:00 以降(時間ご指定ください)
備考

※参加費無料、完全予約制です。お申込みはお早めに!
※お申込み方法は下記の【お申し込みフォーム】にて承ります。
※お申込みの際にご希望の時間帯をお知らせください。

会員申し込み入力フォーム

必須応募種別
必須氏名
必須メールアドレス

無料相談会にお申し込みの方はご希望日時をご記入ください。

任意第一希望日時
任意第二希望日時
任意第三希望日時

任意メッセージ