冬だ、水羊羹の季節だ!

太陽の季節 という昔のベストセラーを書かれた有名作家が亡くなった。
太陽族の親分が真冬に他界されるのは皮肉なことではあるが、冬といえば水羊羹でしょ。

秋が終わり、冬が始まると、私はそわそわする。
青山の裏道にある291という福井県の物産館に水羊羹が並ぶからだ。
そう、福井県の冬は蟹も有名だが、水羊羹の季節なのだ。

よくある一人前ずつのパックでも缶でもない。
虎屋の煉羊羹ような竿でもない。
B5サイズの暗記下敷きくらいの大きさ、厚さは月刊文藝春秋の半分くらいの箱。
そこにうすら甘い水羊羹が流し込まれ固まっている。

 お店ごとに材料や仕上がりなどに違いはあるが、砂糖と餡を寒天で固めて作ります。砂糖の分量を少なくすることでより甘味を抑え、寒天の量も少ないことでのど越し良くあっさりとした味に仕上げている。
 砂糖は店により上白糖、グラニュー糖、ザラメ糖、黒糖が使われ、それをブレンドするなど各店によって違い、それらが水ようかんの色の濃淡や風味、味わいの違いにもなっている。また、エリアによっても『水ようかん』『丁稚ようかん』と名前が異なりその風味や味も特徴がある。

  福井県では、寒い日に炬燵に入り、キンと冷えた水羊羹を食べるのが楽しみらしい。

今、福井県にハウスはないが、いつか探してオープンするつもりだ。そして、どんなに雪深くて出入りが困難でもクローズせずに、蟹と水羊羹が途切れないハウスにするつもりだ。

そして、「会員のみなさーん、冬が来ますよ!水羊羹始めました!」とお知らせを流す。
         ブログ一覧へ戻る

まずは無料メルマガ会員
なりませんか?
有料会員になると
素敵なプレゼントも!
無料相談会
お気軽にお申込みください!

無料メルマガ会員になると、リモートワークや二拠点居住・デュアルライフに役立つ
週1回のwataridoriメールマガジンをお届けいたします。
さらに今なら有料会員申し込みで今有料会員になれば一流ホテルでの
アフタヌーンティーチケット(2名様分)
をプレゼント!
新しいライフスタイルをはじめるステップアップにぜひご活用ください!

渡り鳥無料相談会 概要

開催場所
全国渡り鳥生活倶楽部株式会社
東京都千代田区有楽町1丁目9番4号 蚕糸会館5階
MAP
またはオンライン(ZOOM使用)
日時 平日・土日祝(※予約制)
  1. 10:00 ~ 11:00
  2. 13:30 ~ 14:30
  3. 16:00 ~ 17:00
  4. 19:00 以降(時間ご指定ください)
備考

※参加費無料、完全予約制です。お申込みはお早めに!
※お申込み方法は下記の【お申し込みフォーム】にて承ります。
※お申込みの際にご希望の時間帯をお知らせください。

会員申し込み入力フォーム

必須応募種別
必須氏名
必須メールアドレス

無料相談会にお申し込みの方はご希望日時をご記入ください。

任意第一希望日時
任意第二希望日時
任意第三希望日時

任意メッセージ