鳴門?淡路?渦潮はどちらのものか

渦潮。あの、ほれ、海がクルクルするアレです。
ナルトのような渦巻きは自然の不思議をかんじますが、有名なのは鳴門の渦潮ですよね。

鳴門海峡は、本州と四国の間にある瀬戸内海と太平洋とを結ぶ海峡の一つで、幅が約1.3 km。潮汐により1日に2回、大量の海水が瀬戸内海に流れ込み、また同様に1日に2回瀬戸内海から流れ出す。瀬戸内海と太平洋の水位差は最高で1.5 mにも及ぶ。海峡の幅が狭いことに加え、海底の複雑な地形も影響し、潮流は13 – 15 km/hの速度で流れる。大潮の時には20 km/hに達することもある。この潮流の速度は日本で一番速く、イタリアのメッシーナ海峡やカナダのセイモア海峡と並んで「世界三大潮流」にも数えられることもある。

この速い潮流と、海峡両岸に近い穏やかな流れの境目において、渦が発生する。渦の直径はおよそ15メートルほどに達する。(wikiより)

ところが最近、この渦潮は鳴門だけのものではなく、
対岸の淡路島、南あわじ市から見るのも人気のようだ。
南あわじと鳴門は、力を合わせてこれを世界に発信しようと協約を結んでいるようだが、鳴門にすれば、うちの財産を淡路に盗られたという気持ちにならないのだろうか。
コロナも少しだけ落ち着き方向にあるようで、淡路島では観光客に向けたアピールがはじまっている。
南あわじの市長さんは、うちの社長の同級生。私の曽祖父もこの地の出身で、心情的には味方したいが、鳴門の渦潮が、淡路の渦潮になることには微妙な気持ちもある。

ラーメンの丼からなると巻きが消えかけている。
チャーシューや海苔は健在だが、ナルトは絶滅危惧種に指定されている。

まだハウスはどちらにもないが、両側から訪ねて見比べてみたい気もする。
パソナ上陸以来、ドラクエやキティも淡路島にやってきた。今に棒状のナルトを振り回すキティがオニオンスープに入ってくつろぐフィギュアができるに違いない。
鳴門、ガンバレ。
         ブログ一覧へ戻る

まずは無料メルマガ会員
なりませんか?
有料会員になると
素敵なプレゼントも!
無料相談会
お気軽にお申込みください!

無料メルマガ会員になると、リモートワークや二拠点居住・デュアルライフに役立つ
週1回のwataridoriメールマガジンをお届けいたします。
さらに今なら有料会員申し込みで今有料会員になれば一流ホテルでの
アフタヌーンティーチケット(2名様分)
をプレゼント!
新しいライフスタイルをはじめるステップアップにぜひご活用ください!

渡り鳥無料相談会 概要

開催場所
全国渡り鳥生活倶楽部株式会社
東京都千代田区有楽町1丁目9番4号 蚕糸会館5階
MAP
またはオンライン(ZOOM使用)
日時 平日・土日祝(※予約制)
  1. 10:00 ~ 11:00
  2. 13:30 ~ 14:30
  3. 16:00 ~ 17:00
  4. 19:00 以降(時間ご指定ください)
備考

※参加費無料、完全予約制です。お申込みはお早めに!
※お申込み方法は下記の【お申し込みフォーム】にて承ります。
※お申込みの際にご希望の時間帯をお知らせください。

会員申し込み入力フォーム

必須応募種別
必須氏名
必須メールアドレス

無料相談会にお申し込みの方はご希望日時をご記入ください。

任意第一希望日時
任意第二希望日時
任意第三希望日時

任意メッセージ